医療法人藍生会 不動ヶ丘病院

職員募集

お問い合わせ

受診予約・
お問い合わせ

0480-62-3005

月~ 土 8:45~17:15
日曜祝日休

保険医療機関における書面掲示事項

施設基準等について


当院は、以下の事項について健康保険法及び高齢者の医療の確保に関する法律の規定に基づき、関東信越厚生局に届出を行って診療している保険医療機関です。

【厚生労働大臣の定める施設基準の届出事項】

当院は、厚生労働大臣の定める以下の施設基準について届出をしています。

 ○基本診療料の施設基準等に係る届出
  ・ 精神病棟入院基本料15:1
  ・ 看護補助加算2
  ・ 療養環境加算
  ・ 後発医薬品使用体制加算2
  ・ 薬剤管理指導料
  ・ 精神療養病棟入院料(重症者加算1)
  ・ 精神科救急搬送患者地域連携受入加算
  ・ 入院時食事療養費(Ⅰ)

 〇特掲診療料の施設基準等に係る届出
   ・ 療養生活環境整備指導加算
  ・ 精神科退院時共同指導料1・2
  ・ 精神科デイ・ケア(小規模なもの)
  ・ 精神科ショート・ケア(小規模なもの)
  ・ 依存症集団療法3
  ・ 精神科作業療法
  ・ 医療保護入院等診療料
  ・ こころの連携指導料(Ⅱ)
  ・ 食堂加算

1.入院基本料について
 当院の入院施設に関する事項は以下のとおりです
  精神療養病棟入院料
   ・ 第1病棟 ・・・・・ 57床
  精神病棟入院料(精神病棟入院基本料3 15:1)
   ・ 第2病棟 ・・・・・ 60床
   ・ 第3病棟 ・・・・・ 60床

 各病棟における看護職員の配置は以下のとおりです。

【第1病棟】
  1日に12人以上の看護職員(看護師及び准看護師、看護補助者)が勤務しています。
 
  時間帯毎の配置は次のとおりです。
   ・朝8時45分~夕方17時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は15人以内です。
   ・夕方17時00分~深夜0時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は29人以内 です。
   ・深夜0時00分~朝9時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は29人以内です。
 
【第2病棟】
 1日に12人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。
 
 時間帯毎の配置は次のとおりです。
  ・朝8時45分~夕方17時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は8人以内です。
  ・夕方17時00分~深夜0時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は30人以内 です。
  ・深夜0時00分~朝9時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は30人以内です。
 
【第3病棟】
1日に12人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。

 時間帯毎の配置は次のとおりです。
  ・朝8時45分~夕方17時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は8人以内です。
  ・夕方17時00分~深夜0時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は30人以内です。
  ・深夜0時00分~朝9時00分まで、看護職員1人当たりの受け持ち数は30人以内です。
 
  なお、当院は患者さんの負担による付添看護は行っておりません。


2.入院時食事療養について

 当院は、入院時食事療養(Ⅰ)に関する届出を行っており、管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。
 入院中の食事については、令和6年6月より1食あたり490円(住民税非課税世帯の方は230円、所得が一定基準に満たない方などは110円)の負担が必要です。 
 

3.明細書の発行状況に関する事項について

 当院では、医療の透明化や患者への情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目が分かる明細書を無料で発行しております。
 また、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担のない方についても、明細書を無料発行いたします。
 なお、明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、その点、ご理解いただき、ご家族の方が代理で会計を行う場合のその代理の方への発行も含めて、自己負担のある方で明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出ください。

4.一般名処方について

 当院では、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。
 現在、一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続いており、薬品の供給不足等が発生した場合に処方等の変更等に関して、適切な対応ができる体制を整備しております。
なお、状況によっては、患者さんへ投与する薬剤が変更となる可能性がございます。


5.保険外負担に関する事項について

 当院では、健康診断、予防接種、証明書・診断書に係る費用、特別室の利用等に関して利用に応じた実費の負担をお願いしています。
 内容につきましては、別掲の「各種料金のご案内」をご参照ください。
 なお、衛生材料等の治療(看護)行為及びそれに密接に関連した「サービス」や「物」についての費用の徴収、「施設管理費」等の曖昧な名目での費用の徴収は、一切行っておりません。

※ 不明な点などがございましたら、受付までお願いします。

特別療養室及び保険外負担金等のご案内

    当院では入院病棟における特別療養環境室の提供及び日用品購入代行業務の委託をお受けしております。
    ご利用を希望される方は手続きの際にお申し出ください。
    申込の際は各種利用申込書のご記入をお願いしております。
   
       *各特別療養室の一覧は
こちら

       *各種書類作成料としてこちらの通り請求させていただいております。

       *その他の
お小遣い管理日用品セットリースも必要に応じて別ページ内容にてご利用いただけます。
             (下線クリックにて別ページが開きます)