当院では、お酒に関する事でお悩みの方、困っている方のための相談・治療を行っております。本人、家族、親戚、知人、同僚など、お酒に関する悩み事の相談を受付けています。

 

 ・「お酒を飲んで問題がある」

 ・「このままではマズいのでは」

 ・「お酒をやめたい、減らしたい」

 ・「お酒をやめられない」

    など、自分のお酒の事で悩んでいる方。

 

 ・「家族のお酒の事で困っている」

 ・「夫(妻、子供)にお酒をやめさせたい」

 ・「このままで大丈夫か心配」

 ・「もうどうしていいか分からない」

    などお酒に関する事で悩んでいる家族や知人の方など、誰でも相談してください。

 

初めての方は…

 1、初診予約日時(本人も家族も同じです)

   火曜日と木曜日 午前10時より(医師の診察は11時頃から)

   電話(0480-62-3005)で医療福祉相談員(ケースワーカー)とお話して初診の予約をしてください。

  2、初診(予約)日の指定時刻にご来院下さい。
   ・ご本人の場合は、なるべく飲酒しないでご来院下さい。多少お酒の臭いがしていても、お話が適切に出来

    れば受診は構いません。

   ・酔っぱらって適切な話が出来ないと判断された場合は受診をお断りすることがあります。

   ・家族は予約通りの時間にご来院下さい。

 3、初診時、ご本人の血液検査を行います。

 4、本人が治療を受ける意思があれば、次回の外来受診の予約をしてご帰宅していただきます。

   本人以外の方の相談の場合は、外来受診、家族会や勉強会等の参加を勧めています。

 

初診時以後の治療

  @外来治療(再診):酔っぱらっている時はお断りすることがあります。

   ・アルコール依存症専門外来(火曜日か土曜日のどちらか)

     火曜日 午後1時30分〜3時(第3火曜日は午後1時〜1時30分)

     土曜日 午後1時〜3時

     治療内容の契約をして治療開始

   ・その他

     アルコール依存症勉強会、集談会、自助グループ等に参加も出来ます。

  

  A入院治療

   ・約3ヶ月の入院を予定しています。

   ・アルコール依存症の専門病棟、病室ではありません。他の病気の患者さんと同じ病棟になります。

   ・本人が入院を希望した場合、通院治療ではうまくいかなかった場合、通院治療が物理的に困難な場合、

    精神科的合併症状(離脱症状-いわゆる禁断症状やその他幻覚妄想など)がひどい場合、すぐに断酒

    ないし治療しないと生命の危機や予後の不良が予想される場合等に入院となります。

 

  B家族治療
   ・家族外来受診(再診)

     火曜日 午後1時30分〜3時(第3火曜日は休診)

   ・家族会参加

     第1・3土曜日 午後3時〜4時30分

   ・CRAFT(家族トレーニング)参加

     第2土曜日 午後3時〜4時30分

   ・院内自助グループの集まりに参加

   ・その他  勉強会、自助グループ等に参加   


不動ヶ丘病院

〒347-0058 埼玉県加須市岡古井107番地
電話番号 0480−62−3005 FAX番号 0480−62−7583
E-mail : ransei@s6.dion.ne.jp